消費者金融のメリット・デメリットはどんな感じ?

MENU

消費者金融のメリット・デメリットはなんですか?

 

サラ金と呼ばれていた時代に比べ気軽に利用することができようになり身近な存在として人気を集めている消費者金融。

 

昔は消費者金融からお金を借りる人はどうしようもない人というようなイメージを持たれる方も多かったですが、今はそんなことは少なくなりサラリーマンだけでなく女性の利用者も増えています。

 

そんな中、これからカードローンやキャッシングを利用しようかと考えている方にとって消費者金融にはどんなメリットとデメリットがあるのか気になるところではないでしょうか?

 

そこで今回は消費者金融のメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

 

メリット・デメリットを知ることで自分に適した借入かどうかの目安として判断できますので是非とも知っておきたいところです。

 

 

消費者金融のカードローンのメリットは?

 

消費者金融の最大のメリットとも言えるのがスピード感です。
普通、ローンを組んでお金を借りるとなると申し込みから約2,3週間はかかりますよね?

 

しかし消費者金融のカードローンは最短即日でお金を借りる事が出来てしまいます。
ローンは審査結果が分かるまでに時間がかかって苛々すると言う人も多いですが、消費者金融なら審査結果は最短30分で分かってしまうことも珍しくありません。

 

急にまとまったお金が必要になったという時でも対応できますので非常に利便性が高いです。

 

2つ目に夜間や土日祝日でも借りれることです。
一般的な金融機関は平日のみ営業で土日祝日は休みとなります。

 

しかも平日の営業時間は15時までと非常に短いですから平日お仕事をされている方にはかなり利用しにくいといえます。
ですが消費者金融なら平日は夜9時10時まで、土日祝日も休むことなく営業していますのでお仕事をされている方でも利用しやすいです。

 

土日だと銀行が休みになるので口座振り込みによる融資が受けられませんが、消費者金融では自動契約機にてローンカードを発行できます。
口座振り込みだけでなくカードでの借入にも対応していますので土日祝日でも即日で借入が可能です。

 

3つ目に審査が柔軟であることです。
お金を借りるには当然ながら審査をクリアしなければいけません。

 

審査に通るかどうか不安という方も多いです。
しかし消費者金融の審査は非常にに柔軟に対応してくれますので借りれる可能性が高いです。

 

消費者金融では出来る限り多くの人にお金を借りてもらうため審査基準をやや緩くし、金利が多少高くてもすぐ借りたいという人にとって便利なサービスと言えます。

 

勿論審査が極甘ということではないですが、パートやアルバイトなど属性が低い方でも利用していることからも銀行カードローンに比べるとハードルは低いです。

 

4つ目に無利息期間などのキャンペーンを行なっていることです。
特に大手消費者金融に多いこのサービスは、指定期間内の借入返済に関しては一切利息がかからないというもの。

 

上手く活用すれば銀行カードローンで借りるよりも金利がお得になります。

 

 

消費者金融でお金を借りる時ののデメリットは?

 

では逆にどんなデメリットがあるのでしょうか?

 

消費者金融は利用しやすい反面、金利が高いというデメリットが有ります。

 

銀行カードローンの金利は上限が14%前後なのに対し消費者金融は上限が18%。

 

金利差4%は中々大きいですから当然支払う利息額にも差が出ます。

 

カードローンの金利は借入限度額によって決まりますが、限度額が低ければ金利は高くなります。

 

初回の借入限度額は大抵少額ですから必然的に金利は上限利率が適用となります。

 

金利が高いと返済期間が長くなるほど支払う利息額が多くなりますので、消費者金融から借り入れする際は返済を長期化しないようにしなければいけません。

 

2つ目に借りすぎてしまう危険性があることです。

 

消費者金融はお金を借りやすいため、借金に対する意識が薄れやすくなります。

 

すると次第に借入額が増えてしまい返済が苦しくなると言うケースが考えられます。

 

気がつけば限度額いっぱいまで借りてしまい、返済のために別の会社から新たに借金をするという事態うに陥ってしまう方も少なくありません。

 

 


第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須